FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップルの方が参加!キャットスーツからの皮革拘束(僕らの王道拘束パターン)!

Mikeyです。

先日、東池袋スタジオにカップルの方が来訪し、皮革拘束具の体験講習会を行ったので
その模様を書き綴ろうかと~。

photo__000033.jpg

参加して頂いたTさん(♂)はVHS時代からの……というかサイトを立ち上げたばかりの
頃のFetish Stageの大昔からの大ファンの方で、スタジオではアメリカのボンデージ事情や
作品撮り時の撮影秘話など様々なエピソードを話しつつ、パートナーのMさん(♀)を
ガッツリと革拘束していく。

photo__000029.jpg

Mさんは身長が165cmと日本人としては比較的背が高い女性でもあったことから、
着ていただくキャットスーツも手足が飛び出すタイプにすれば手足が長くても
しっかり着れるわけなんです、はい。

photo__000030.jpg

Fetish Stageでは数多くのキャットスーツを取り揃えているのですが、身長の低い高いや
痩せている人向け、太めの人向け、さらに着ているだけで拘束感を味わえる伸縮性の
ないモノなどバリエーションを多く用意しているんです、はい。

photo__000032.jpg

ちなみに今回Mさんが着ている黒革のキャットスーツは伸縮性のないモノなので、
着ているだけで身動きが制限されてしまうから中々ポーズが取れないんですね。
で、この衣装着ている状態からのホグタイ拘束(海老反り拘束)はかなりハード
だったりします。

photo__000035.jpg

Mさんは体が生まれつきなのか、かなり柔らかいので(通常、水泳やバレエなど関節を柔軟に
しなくてはいけないスポーツをやっている人は大抵体そのものが柔らかいので様々な
拘束具にトライできたりします♪)初めての本格的なアームバインダーをいとも簡単に
着用可能でした。さらにタイトにバンド箇所も締め付けすることも可能でした♪

で、今度はTさんからのリクエストでMさんへ全頭マスクを。

photo__000031.jpg

衣装は北条司先生の漫画『キャッツアイ』で姉妹が着ているような赤色のスパンデックス
素材の伸縮性自在なキャットスーツを着てもらう。アームバインダーと全頭マスクを付けると
赤黒のコントラストがハッキリ出るから美しいことこの上ない!

photo__000036.jpg

この全頭マスクはアメリカのボンデージモデル、Ashley Renee(アシュレイ・レニー)からも
「このマスクは素晴らしいデザインなので欲しい。売っているところを教えて!」と
ボンデージモデル界のスーパースターですら魅了しているんです♪

photo__000034.jpg

実は目の部分がメッシュになっているので外が見える仕様になっているので、この上から
アイマスクで視界を完全に奪います。その方が拘束感もより増すし~。

photo__000038.jpg

さらにここからハードに責めるのならば……このようにガスマスクを身につけさせると
僅かな呼吸穴しかない全頭マスクに加え、ガスマスクの小さな呼吸穴で息をしなくては
ならないので、本当に苦しくなるんです、はい。

photo__000037.jpg

なもんで、この状態で長時間の放置をすると相手は呼吸困難になってしまうので要注意!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

体験講習会は予想以上に問い合わせが多かったので……

ミーコですぅ。

photo__000784.jpg

体験講習会には沢山の参加希望やお問い合わせありがとうございます(´▽`)
東池袋スタジオは11月20日に閉鎖してしまいますが、西池袋で撮影会を
メインで運営しているスタジオがわたしたちを受け入れてくれることが
ほぼ内定しまして、12月以降も撮影会の継続はなんとかなりそうです(*´∀`*)

photo__000788.jpg

まずは撮影会も11月18日のひとみさんが最後にならない……と思うので安心してます♪

photo__000783.jpg

今回初めて体験講習会を開催するのですが、中々タイミングが合わず参加できない
FetishStageファンが多くいらっしゃったことから、西池袋のスタジオでも可能であれば
再び皮革拘束体験講習会を設けたいと思いますっ。まぁ可能であればですけどね(^_^;)

photo__000782.jpg

遠方から参加希望の方、カップルで参加希望の方、勇気を出して一人で参加する女性など
様々な方から応募ありましたが、残念ながら全員の方が今回体験できるわけではありません。

photo__000785.jpg

今後体験講習会を行なう時は、決められた日時を定め複数人でオフ会チックにやれれば
と思っておりますぅ。あと、拘束具や猿轡に興味抱いている女性はもちろん多かったのですが
キャットスーツなどフェティッシュ衣装を着ての全身をガッチリな拘束を希望する方が
思いのほか沢山いました。

photo__000789.jpg

キャットスーツって着てみたい女性ってすっごく多いんだなぁと実感(*´∀`*)

photo__000787.jpg

FetishStageではキャットスーツも小さなサイズから大きなサイズまで各種様々な
タイプを取り揃えてますので、太めの女性の方は随分心配されてましたけど
全然大丈夫ですよぉ。遠慮せずにお問い合わせ下さいませぇ~m(_ _)m

photo__000786.jpg

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

プロフィール

Fetish Stage

Author:Fetish Stage
Fetish Stage Blogへようこそ☆彡
このブログの管理人はホームページ同様
(www.team-mikey.net)
わたくしミーコでございますぅ~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。