FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまで怒るほどのものでもないだろうよ。相手はクズなんだから。

Mikeyです。

なにやらミーコが怒り狂っている様子のブログエントリーがあったので
少々僕からもコメントしてみようかと。

まぁミーコも怒りすぎなので少し落ち着いたほうがいいと思うんだが
動画をアップして迷惑がかかるっていうこと自体が嘘臭いわけだしさ。
だって動画の頭の部分がプレビューで拝めるんだから誰が迷惑かかるんだってこと。
逆にサンプル動画が観れるってことで喜びの反響が僕宛にもメールでいくつか
届いているぐらいだし。

冷静になれば有料動画をアップしている業者筋だってことを理解しようや。ね?

逆に相手にすることないってば。

ウチらはケチケチしないで出し惜しみなく僕らが提唱するボンデージのスタイルを
日本でカルチャーとして推し進めていく方向性はブレてないんだから、僕らが
アップする動画に驚異的な何かを感じているだけ。つまりビビっているってこと。

photo__000686.jpg

こんな一通の脅迫めいたメッセージでガタガタ騒がなくてもいいと思う。
匿名で送ってきている段階で相手はただのクズだろうから。
クレーム入れてくるんならば名を名乗れよな。

っていうメッセージを僕なら相手に送り返す。

ただ、言いたかったのはそれだけ。タフな熟女……いや、レディなんだから
これぐらいでヘコたれないで欲しいよ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

FC2 コンテンツマーケットへ動画の出品を開始しました……が……。

ミーコですぅ。

先ほど東京にいるスタッフ、ター坊から連絡が入り、
以下のようなメッセージが届いたとのこと。
_________________________

件名:はじめまして
2012-10-24 21:53:35 / 送信者:(記名なし)

ここは貴殿だけが出品しているのではありません。
他の方々にも多大な迷惑がかかっております。

もう少しペースダウンして頂けませんか?
もしこのままだとFC2の事務局に連絡して対応して頂く様になりますので・・・

_________________________

FC2のコンテンツマーケットの規約とか諸々を改めて見渡してきたんだけど、
数多く動画をアップして販売することがNGとは書かれてないのよねぇ~。

では、一体なぜ!?このようなメッセージを送ってきた方がいるのだろうかと。

ター坊と話をしていたところ、恐らく他にも動画を販売している業者の方が
わたしたちの動画コンテンツに脅威を示したことからの警告だったのでは
ないかなって結論に達したわけ。

変換作業にかなりの時間が要するらしいからあんまり生産性のないアップロード方式
みたいなんだけど、ター坊が頑張って昨夜からアップロードしているていうのに
こんなメッセージを送りつけてきた人がわたしは許せないね。だってさ、送信者不明と
いう部分からしておかしいじゃない?キチンと名前を記載するのが社会人としての
常識でしょうよ!こんなメッセージ出してくるくせに送信者不明ってバカなのかよ!

ター坊からはFC2側へ逆に問い合わせしているところなんだけど、もしこれでFC2側が
わたしたちを否定してきたら速攻でアカウント削除して撤退します!
このブログも始めたばかりだけど辞めます。

FC2側からこんなメッセージを送った輩へ逆に警告してくれないとわたしは納得いかない。
冗談じゃないよ!!わたしたちがバカにされているとしか思えない!!!

http://adult.contents.fc2.com/users/fetishstage/
一応、URL貼っておきます。
なぜFC2かって?Gcolleが不正使用のクレジットカード決済ばかりさせまくっていて
何もケアしてくれないからFC2に動画アップして様子をみようかと思っただけ。
FC2の良いところは頭の数秒間(動画全体の3%)をプレビューさせてくれるところ。
これが気に入っただけなんだけどね。

ってかわたしは本当に怒ってます!!!Gcolleでの不正クレカ事件が毎月発生する最中だからこそ
このような人を小バカにしたメッセージ送ってくる輩に腹が立ってしょうがない!!!!

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

皮革拘束具だって壊れやすいんだぞっ!!

ミーコですぅ。

Mikey大将やマユミにもテキストを書きを協力してもらっているので
いい感じでブログの更新もそれなりに順調でござんす(*´∀`*)
2人からテキストをもらったらその文字回りの修正や段落の改行など
ただもらってアップするだけじゃないということを伝えておきますぅ。
楽ばかりして!とお叱りを受ける前に(^_^;)

photo__000664.jpg

Team Mikeyで揃い集めた皮革製のボンデージギアや衣装は世界各国で
買い付けてきたモノもかなり多く、わたしたちが番組のロケとかで
頻繁に様々な国へ行ってきたついでに購入してきていたら大量に溜まったわけです。

photo__000663.jpg

Mikey大将いわく、Team Mikey立ち上げ前から買い揃えていたので、年数的には
かれこれ16年ぐらい経過している様子。使った金額はざっと見積もって
余裕で300万円は超えているとか。

photo__000665.jpg

どうしてそんなに買い揃えているかと言うと、顔の大きさや形、口の大小、下顎の
張り具合や顔面自体の骨格に合わせ、同じタイプの猿轡ではあるけども様々な種類を
揃えるのがわたしたちのポリシーだったししてます。猿轡だけじゃなく体の拘束具も
同じこと。当然衣装も同じキャットスーツだけどもサイズ違いだったりとか、種類
以外にサイズ違いも用意しないとモデルとなる女性に合わせられなくなるわけ。

photo__000666.jpg

そうしたらドンドンとコストがかかっていき、気が付いたら300万円以上も費やして
いたってことなのよねぇ。さらに拘束具も衣装も使用すればするほど痛んでくるので
新しいのを再び買ったりとか本当にお金ばかりがかかって大変なんです(ーー;)

photo__000667.jpg

その点で縄が中心なSMはロープなのでお金はかからないのが羨ましく感じます。
猿轡も布製が多いし……。どうしてわたしたちは皮革系ボンデージの土壌なる
コストパフォーマンスの悪い嗜好性で突き進んできたんでしょうか(TдT)
麻縄はメンテナンスが大変と聞くので皮革拘束具を使用した後のメンテナンスにも
通じるものがあったりして(・∀・)

photo__000669.jpg

しかし!ダメージを受けて廃棄処分している皮革拘束具が多くある一方で、
Fetish Stageファンの方々から未使用、使用済み問わず、かなり多くの拘束具や
衣装をご提供頂いたりしております。改めて多謝感謝m(_ _)m

photo__000670.jpg

それとね……人に貸し出すと結構手荒に扱われたりしてさ、返却されてくると
本人的にはわからないと思っているんだろうけども、皮革部分に傷が入ったりとか、
金具部分を引っ張ったかなんかして傷んでいたりとか、わたしたちがわからないと
思って返却する悪い人もいたりするヽ(`Д´)ノ

photo__000668.jpg

つまり、結局は経年劣化してしまうからそんな部分を発見しても
文句言わないわたしたちは人間ができているってことを自画自賛したかったのさ(´▽`)

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

私は演技ができないダメなM女

マユミです。
ミーコ姉さんにブログ用の文章を書くように指令が来ましたので書いてみました。
てにをはを間違えててもミーコ姉さんが修正してアップするとのことでしたので、
とりあえず安心して書いているところですが(苦笑)。

photo__000661.jpg

ブログはやったことがありませんので(以前mixiはやったことありますが)
何を書けばいいのか全然ネタがないので困りましたねえ。

私自身、今の映像制作会社へ転職する前は出版業界にいましたので、
ミーコ姉さんと同じく畑違いの職種でしたから最初は戸惑いばかりでしたね。
では、どうして転職したのかと言いますと、海外へ頻繁に行けるのが魅力だったからです。
ロサンゼルスとシドニーにサテライトなオフィスもあったりしてましたので、
今まで行なっていたデスクワークと比べると雲泥の差がありました。

photo__000662.jpg

ミーコ姉さんとは短大時代の先輩後輩の関係なのですが、専攻していたのが
お互い外国語(英語)でしたのでそこからの付き合いになるからプライベートの
友人関係でも既に20年以上続いてます。

私の希望でシドニーへ赴任していましたが、数年前にロサンゼルスへ移り、
今はミーコ姉さんと一緒に仕事をしている現状です。

photo__000658.jpg

ボンデージやSMについて、を書きますと色々と説明が長くなってしまいますが、
私は完璧なMです。見た目で判断されるのか周囲からは「おっとりしているよね」と
言われているぐらいでして、S的な部分は生まれて今まで一度も発動したことすらないです。
つまり怒る行為もあまりないのでみんなからドM扱いされている感じですね(苦笑)。

コンプレックスはお尻の大きさです。胸はお洋服で大小が誤魔化せるのでいいのですが、
お尻はそうもいかないので困っております。特にズボン系のボトムスを買う際には
サイズを1つ大きいのを買わねばなりませんのでアンバランスな体型に。

photo__000660.jpg

ブログでもミーコ姉さんに書かれてましたけど、Mikeyさんとは短い期間ですが
お付き合いしたことはあります。もちろん転職する前ですが。
Mikeyさんとはプライベートでボンデージプレイを何度か経験ありましたが、
やはりビデオカメラが回っていたりすると恥ずかしくて、自分の素が出せないですね。
私たち2人でビデオ撮りしていたプライベート映像に関しては全部DVD化してますが、
あの映像に映っているのは普段と違う私ですからね(笑)。

photo__000659.jpg

Mikeyさんからはカメラ止めている時に「そういえばいつも大きな喘ぎ声出すのに
どうしたの?」って言われたりしていたんですよね。「恥ずかしくて声なんて
出せないですよ。極力、目一杯我慢してます」と言うやりとりの会話が毎度
あったりしてました。

つまり、声を出しているシーンは演技ではなく本気ですのであしからず。

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

アームバインダー

ミーコですぅ。

どういうわけだか、わたしにはファンが多い……らしい、です(・∀・)
今年でもう40歳だよ(ーー;)

photo__000635.jpg

FetishStageの作品として若い頃の映像が残っているのは内心恥ずかしいながらも
その時にしか出来得なかったことでもあるので、今となっては全く後悔なんかしてない。
Mikey大将ともう一人のスタッフの3人だけでビデオカメラ機材&数々の拘束具を持参して、
ラブホテルに入って撮影した想い出は楽しかった記憶しか残ってないなぁ。

photo__000638.jpg

最初は当然抵抗あったよ。だってさ、10年ほど友達関係だった男の目の前で
裸になるんだから。さらに拘束具で体の自由を奪われてしまうシチュエーションなんぞは
日常では決して有り得ないじゃない?こんな姿でラブホテルに置き去りされたらどうしよう
とか、抵抗できない状況下でエッチされちゃったらどうしようとか、もちろん拘束されて
しまう側は色々と頭の中で妄想してしまうってわけさ。

photo__000634.jpg

SMとボンデージの違いなんかも全くわからなかったし、Mikey大将が「社員として
会社に入社し、俺らの趣味嗜好部分のセクションも手伝うことになるんだから、
撮影モデルも経験してみるべき!」と、入社して間もない頃から積極的に
口説かれていたんだよね。わたしとしてはこんな変態が先輩にいるだけで大変だわ、
って思っていたけども、一緒にボンデージの仕事ではなく、本業の仕事をしていく
うえで丁寧に畑違いのわたしに教えてくれるし、場の空気を和らげたりとか
他人にとても気を遣うムードメーカーだった部分に信頼を寄せることができたのね。

短大時代にイベント会社で一緒に仕事をしたこともあったんで、その当時から芸術的観点の
意外な側面を伺えていたこともあり、わたしの中でも真摯にMikey大将がアメリカンな
スタイルのボンデージをカルチャーとして幅広く輸入したいと常日頃言っていたことに
呼応することになった部分でもある。自分の裸体をさらけ出す行為をこの親分に
だったら預けてもいいかなって言う意味でね。

カレシがいたら絶対にやらなかったと思うけど(^_^;)

photo__000636.jpg

というのは美化している話なんだけど、スタッフ連中で飲み会をし、
そこで行われたゲームで13万円大損する借金を抱えてしまったのと、クレジットカードや
ローンなど数々の借金があったのが撮影モデルを引き受けた起因にもなっているんだけどね。

撮影時の描写的詳細はこちらにタップリと書いているんでご参照よろしくぅー。
http://www.team-mikey.net/making.htm

で、今回は何が書きたかったのかと言うとアームバインダーという拘束具が好きだってこと。
別にわたしはMでもないよ。後ろ手に逆三角系に拘束されてしまう被虐感もMじゃないけど
なぜかグッときたり、強制的にグイっと胸を突き出されてしまうため、アームバインダーを
されてしまうとなぜか緊張感が出てくる。この拘束具を考えた変態さんって凄いと思う。
アームバインダーで拘束されている姿って芸術的にさえ感じる。特に背面から横を向いた
姿は美しいよなぁって。

photo__000637.jpg

でもね、これって長時間されていると腕、というか手先が痺れてきたり冷たくなったり
するので肩の筋肉が柔らかくないと30分以上もたないと思うんだよね。
わたしは幸い水泳を小学校の頃から高校卒業するまでやっていたこともあって、
体はとても柔らかいから拘束されたとしても、特に腕に関しては問題なかった。
さらに初めて装着される前までだと、まぁ想像だけではアームバインダーって別に体を
縛り上げるわけではないから簡単に脱出できるでしょうなどと、安易な考えも沢山
あったんだよね。決してそんなことなかったけどm(_ _)m

photo__000633.jpg

Mikey大将もアームバインダーは好きだし、わたしも好きだからFetish Stageでは
積極的に撮影モデルさんへ使用しているってことを書きたかったの!
すっげぇ~前置きなげぇーーーーよーーーーーぅ(´∀`*)

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

ミーコとマユミとMikeyの関係 その1

ミーコですぅ。

折角なのでわたしとマユミとMikey大将の間柄も少々
書いておいたほうがいいのかな。

photo__000552.jpg

今から10年ちょっと前にMikey大将に誘われて映像制作会社へ転職。
元々は空の上での接客業をしていたんだけど、陰湿なイジメとか
やはり女同士の職場だったからか凄くその猫かぶっている人間模様な
雰囲気に耐えられなくなって辞職。わたし自身も胸の大きいことを
先輩から嫌味ったらしく言われ始めたので、胸を小さく見せるために
さらしを巻いたりすることもしばしばだったんですよね。それぐらい
空の上の接客業って先輩風を吹かす人間関係が耐えられなかったのね。

photo__000553.jpg

今から20年ちょっと前の短大時代からMikey大将とわたし、
それとマユミは友達関係にあってね、マユミは卒業後、出版社へ就職。
わたしは卒業後に専門学校へ通って空の接客業へ就いたってわけです。

photo__000551.jpg

うちら3人は飲み友達でもあったんで、当時良く飲みに行っててね、
Mikey大将は…今でも覚えているんだけどわたしたちに対して
「お前らってそんなデカイおっぱいしているんだからボンデージが
似合うんじゃないかな?」って酔っ払っていたと思うんだけど
そんな話をしてきたの。わたしとマユミとしては「はぁ!?」
だったんだけど、マユミはワガママ系M女子だったからMikey大将の
ボンデージが似合うって言葉に過剰反応しちゃって……

photo__000554.jpg

ベティ・ペイジがうんちゃらとか西海岸のボンデージがうんちゃらとか
ボンテージとボンデージは違うとかボンデージはファッションだけではなく
体を拘束する意味だとか熱弁しまくっていた姿になぜかベタ惚れ。

photo__000555.jpg

Mikey大将は当時ピアノの教師をしていたカノジョさんがいたのにもかかわらず、
3人でジュリアナ東京へ行った帰り際にマユミは猛アタック。当時痩せていた
Mikey大将はレスリングとか様々なスポーツをやっていたから凄くモテていたんだよね。
今からすると考えられないんだけども(・∀・)

photo__000550.jpg

でね、結局マユミは撃沈したんだけど、Mikey大将は「付き合ううんぬんよりも
いつかボンデージプレイをしてみたいんでこの言葉を忘れないでくれ!」と
撃沈したマユミへ通常の人間では考えられない変態的な言葉を残したのも
記憶にハッキリ焼きついている次第(*´∀`*)

photo__000549.jpg

まぁその後…数年経ってMikey大将とマユミは3ヶ月ぐらい交際したっていう
事実を知る者は……ここにいるんだけどさ。それはわたしわたし(´∀`*)

photo__000548.jpg

Mikey大将の女性を見る目っていうのは胸よりもお尻と聞いていたから
胸も大きいけどマユミの恐ろしくデカイ巨尻に納得したわけ。
3ヶ月の期間限定で付き合っていたって事実はわたしがこの会社へ入った後、
数年後にマユミに転職を促してヘッドハントして入社させた翌日の歓迎会で
知った事実でもある(ーー;) っていうか3ヶ月の期間限定って決めたのは
Mikey大将だったそうだけど、未だにその理由は教えてくれないそうな。

photo__000557.jpg

その3ヶ月の交際期間中に何度かボンデージプレイをしたそうで、その時に
プライベートで8ミリビデオカメラ使って撮影した映像を2人が許可している
ことからFetish Stageで売っているんだけどね。その映像はお互いがどこか
よそよそしかったりしていてフレッシュ。でもその交際していた頃は
既に太ってしまったMikey大将だったからか、わたしとしては良くもまぁ
ルックスが激変した人と付き合ったよなぁというのが本音だったりして(^0^))

photo__000556.jpg

あらま!わたしのことではなくてマユミのエピソードばかりになっちゃった。
ま、いっか。

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

フェティッシュ・ステージ撮影会秘話 その1

Mikeyです。
いまだにミッキーと呼ばれますが正しくはマイキーです。はい。

ミーコから撮影会の舞台裏などのエピソードを書いてくれと
前々からリクエストされていた……んだけど、ずっとメンドイと思い
無視していたところ、FC2ブログで本気モードの更新頻度で展開すると
連絡があったことから僕も協力しなきゃと思い、ミーコが立ち上げている
こちらのブログで撮影会でのエピソードを中心に執筆したテキストを
提供していこうかと思っております。いつまで続くかわからんけど(苦笑)。

まずは直近の撮影会ネタから行こうかな。
フェティッシュ・ステージ撮影会#10でモデルになってくれた藤川絵美さん。

お尻の大きな女優さんで縄での縛りはフェチ系の撮影で数回ある程度。
猿轡の経験は「普通のだったらある!」と言ってたけど……普通って何だ?(笑)

photo__000510.jpg

まぁ徹底的に皮革拘束していくんだけど、当然美しいお顔もガッツリと猿轡で
歪めちゃおうかと思っていたから聞くだけ野暮だったかなと。

昔、水泳と空手をやっていた藤川さんだけに肩幅が広い広い!
基本、水泳をやっていた人はクロールで肩の筋肉から軟骨をぐるぐると回すので
後ろ手に逆三角形へやりやすかったりするんだけど、藤川さんいわく「大昔だから」と。
うーむ、既に肩の筋肉に柔軟さはなかった(汗)。

それでも僕らはガッツリと拘束するべく、アームバインダーは必要不可欠で
欠かしてはいけないボンデージギアなので、ハードにタフに藤川さんの体の自由を奪う。

photo__000515.jpg

そして猿轡の装着。リアルで変態でエッチな彼女(本人認めてる!)らしく、
猿轡をすると涎が滴るのが早いのなんのって! もうギネス級(当社比)。

photo__000517.jpg

藤川さんも皮革拘束や革製の珍しい猿轡に興味シンシンな変態萌え萌え状態。
様々な猿轡を施していくとどれもこれも涎が垂れるのは早い。どんだけスケベなんだ~。
ってか涎垂らしている=スケベで変態でエロいとか僕の勝手な妄想なんだけどね。

兎に角、明るい藤川さんは撮影スタジオを明るくしてくれて、現場の雰囲気を
良くさせてくれるムードメーカー。しかも僕らが行なっているようなSMとは少々
アプローチの違うボンデージスタイルにゾッコンという具合。

photo__000514.jpg

撮影会ではあるものの現場は常に笑いも絶えず、藤川さん自身も「また呼んで欲しい!」
と哀願してくるぐらい皮革拘束の魅力に魅了されてしまった様子。
ちなみに一番好きなプレイはスパンキングだった。強く叩いて欲しいとお願いされたし~。
苦手なのはくすぐりプレイ。本気で悶える姿にお客さん含め大爆笑で大盛り上がり♪

と、初回はこれぐらいにしておきましょうかね。

藤川絵美Twitter
https://twitter.com/emi_364_f

藤川絵美ブログ
http://blog.livedoor.jp/emi_fujikawa/ (旧)
http://blog.livedoor.jp/emi2eku/ (新)

photo__000516.jpg

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

アカウントだけ作って放置してましたが……

photo__000426.jpg

Fetish Stageのホームページ管理人をやっている(やらされている?)ミーコですぅ。

FC2でアカウントを3年ぐらい前に取得していたんですが放置してまして(^^;

で、Fetish Stageファンの方に「FC2のブログってどうしているんですか?」と
質問があり、そういえばアカウント持っていたっけ……と思い出しまして
この度、FC2ブログを開始することにしました~☆彡

「livedoorのブログはどうすんだよ?」ってな質問が来そうですが、少々やりづらかったり
していましたので、FC2へ完全お引越しです(*´∀`*) というか、あっちのブログも
全然更新していなかったし、Twitterですら更新していなかったのでMikey大将から
もっと積極的にやろうよと促されたのも起因の一つでございまするるるるるるるるる~~~。

ということで、今後写真をアップしながら定期的にブログを書いていきたく思ってまーすv(´∀`*v)ピース

テーマ : 緊縛・ボンテージ
ジャンル : アダルト

プロフィール

Fetish Stage

Author:Fetish Stage
Fetish Stage Blogへようこそ☆彡
このブログの管理人はホームページ同様
(www.team-mikey.net)
わたくしミーコでございますぅ~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。